施策

地域資源200%活用でまちの元気を創出!

宇佐市では、農・商・工の連携強化による6次産業化を産業振興の主要施策に掲げ、地域間競争に打ち勝つことができる付加価値商品の創出を通じて、地域経済の活性化に取り組んでいます。宇佐の力がみなぎるグルメや名物、逸品を宇佐の地から全国に発信するため「ウサノチカラ」をキーワードに、4本の施策の柱(人材育成、調査研究、資源活用、販路開拓)に沿って、各種事業の展開を図っています。

施策

創造的人材育成
宇佐市の6次産業をリードするリーダー的人材を育成するとともに関係者のスキルアップを図る。
潜在的資源活用
潜在的な資源を掘り起こし、加工業者とのマッチングを通して、競争力をもった高付加価値商品の開発を図る
戦略的販路開拓
“地産地消”から”地産地商”への転換を図るため、安全・安心を売りにした「うさブランド」の構築を図る。
基盤的調査研究
農・商・工の連携を図るため、6次産業創造推進体制を確立し、情報の共有化、施策の協働化を図る。
旅色に紹介されました