施策

宇佐のカチまるごとブランド化! ~買いたいもの、行きたいまち~

宇佐市では、農・商・工の連携強化による6次産業化を産業振興の主要施策に掲げ、地域間競争に打ち勝つことができる付加価値商品の創出を通じて、地域経済の活性化に取り組んでいます。宇佐の力がみなぎるグルメや名物、逸品を宇佐の地から全国に発信するため「ウサノチカラ」をキーワードに、4本の施策の柱(人材のスキルアップ、資源のブラッシュアップ、ブランドのチャームアップ、体制のシステムアップ)に沿って、各種事業の展開を図っています。

施策

人材のスキルアップ
6次産業化を進めるうえで必要な個々のスキルを高めるとともに、異業種間のネットワーク化を促進する。
資源のブラッシュアップ
「マーケットイン」と「プロダクトアウト」の発想を持ち、市場や顧客から選ばれる商品へと磨きをかける。
ブランドのチャームアップ
新たな販売組織を立ち上げ、産品やサービスの販路開拓を図ることで、魅力ある地域ブランドの確立を目指す。
体制のシステムアップ
推進本部・協議会の効果的な運営を図るとともに、関係機関・団体との機能的連携の強化や普及啓発に努める。